スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちを放射能から守る全国ネットワークの立ち上げ

昨日、NPO法人『チェルノブイリへのかけはし』代表・野呂美加さんによるスライド上映とお話会に参加してきました。
表題は、「放射能から子どもたちを守るために、今できること」
野呂さんは、チェルノブイリの事故後、ベラルーシ共和国の子供達を北海道へ呼び寄せ、保養させる活動を20年間続けてきた方です。
子供達に放射能がどのような影響を及ぼすのか、そのために今何ができるのか、何をしなければならないのか、
学校給食でどのようなことが起こっているのか等々わかりやすくお話しして下さいました。
子供を持たない私にも涙なしには聞けませんでした。
福島の子供達への対策は急務ですが、栃木、茨城、千葉などにもホットスポットが多く点在しており、
そこで生活する子供達を守ることも大人達の義務だと思います。
行政や学校、保育園などに期待できない現実の中、女性が声を上げて社会を変えていかなければならないと改めて強く感じました。
ベラルーシでは、放射能値0.4マイクロシーベルトを観測した地域で、事故後数年後に住民の健康被害が急増したことで廃村・強制移住が行われています。

今回の日本の事故のホットスポット地域では、0.5~0.6マイクロシーベルトの値が確認されています。

野呂さんによると、低線量被爆は、特に子供への被害が大きく、これまで保養に訪れた子供達は抵抗力が落ちているために、鼻血、中耳炎、頭痛、貧血、めまい、甲状腺トラブル、風邪が治りにくい、傷が治りにくい、集中力がない、疲れやすいなど、たくさんの症状を抱えているとのことでした。
病院へ行っても原因がはっきりせず、そのまま甲状腺ガンや白血病を発症する子供も多かったとのこと。

北海道での1ヶ月間の保養生活で3割以上の内部被曝による残留放射線量が減少しているとのこと。
現在、日本の関東地域の子供を抱えるお母さん達からも健康相談が絶えないそうです。

午後は、「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク(子ども全国ネット)の立ち上げが開催されました。
会場は、午前中から参加している女性達で満杯でした。
地域ごとに分かれてグループを作り、現在困っていることや、現在取り組んでいること、今後やっていきたいこと等を出し合いました。
全国の既に立ち上がっている団体やグループがどういったことをやっているのか、どんな壁にぶつかっているのかなどを聞く機会にも恵まれ、参加者はみんなとても勉強になったようでした。
つながって、情報を共有していくことで大きなうねりになることを期待したいと思います。

いま現在最もお母さん達が危惧しているのは「学校給食」の問題だと感じました。
どこの産地なのか?情報開示を要求しても学校側に拒否される、
「安全なものを使っています」の一点張り、
弁当や水筒の持参を断る学校まであるとか!(給食か弁当か選択できる学校も増えています)
現実は、汚染地域の生鮮食品が全国各地へ自動的に運ばれて学校給食の材料になっていること。
(大学などの学食などにも使われていると個人的には感じました)
知らない間に、子ども達の口に安全ではないものが入っているかもしれません。
なので、これは全国の子供を持つお母さんの問題だと言えるはずです。
西日本にいても対岸の火事ではないなあと改めて思いました。


今回、私とhirokoともう一人の友達3人で参加してきました。
それぞれ立場や環境が違う中で、自分たちにできることを探していきたいと感じてます。

kaoru


http://mimisuma.net/newsletter/20110712.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsubutsubu:hatakecafe

Author:tsubutsubu:hatakecafe
活動内容

♪つぶつぶ(雑穀)と旬の野菜を中心とした不定期カフェ(ランチ会)を開催中
 つぶつぶ料理を知って、味わって欲しい! 
♪美味しくて幸せになるつぶつぶ料理を広めるための料理教室の企画。
 身体と心に美味しい簡単つぶつぶ料理を自宅にも取り入れて欲しい!
♪食を見直すことで、生活や環境、森林に目を向けられるような活動・勉強会の企画。
 学生時代に偶然にも森林について勉強した2人なので、いつか森林にも繋げていきたい!
♪女性の意識を変えていくきっかけづくり、働くママのサポート、子育て中ママをつなげていくこと等で最終的には世代を超えて地域全体を繋げることが夢。
 今だからこそ、女性たちを繋げていきたい。食べ方を変えることで生き方を変えることを提案したい!


主なスタッフ(居住地:茨城県)
kaoru
20代の不摂生がたたって三十路で疲れやすい体になったことから食に目覚め、つぶつぶに出会う。2011年3月に8年間勤めた職場を退職。いまは、子供好きが生じて朝夕、近所の保育園で働いている。現在、1歳児担当。つぶつぶカフェにてクッキングクラブまで受講済。食、森林、心身の健康がテーマ。趣味:料理、フェイシャルマッサージ、気功、お酒

hiroko(6月いっぱいで活動休止します!)
自然の中にいることが何より好きな小5、小2の男の子の母ちゃん。子供のアレルギー・喘息をきっかけに食について勉強を始めた。マクロビオティックの勉強を経て、つぶつぶに出会う。つぶつぶカフェのクッキングクラブ受講済。趣味:畑、山歩き、藪こぎ、料理、お酒


スタッフへの連絡先:
tunagarucafe★
yahoo.co.jp(★を@にして送って下さい)
※メールアドレス変わりました!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。