スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の力

本日は、下北沢へライブに行ってきました。
ピアノとバイオリンとチェロのライブです。
本当にステキでした。(^^) 
演奏者の真ん前の席に座ったので、音と振動が直接魂に響き渡って身体の中を「気」がぐるぐると回っていました。

389257_339304272772538_100000789041321_855852_1935201590_n.jpg
(ピアノ:高橋全、バイオリン:板垣美佐緒、チェロ:諸岡由美子)

演奏の曲の中に「INORI」という曲がありました。
「祈り」という映画の音楽を担当したピアニストの高橋全さんが、作曲されたメインのテーマ曲だそうです。

祈りという映画は、HPから抜粋すると。

祈りが世界を変える・・・。
祈りは長い間、宗教の世界の事と考えられてきた。しかし、今、「祈り」の研究がアメリカをはじめ先進諸国で盛んにされている。ハーバード大学のハーバート・ベンソン教授は「祈り」が呼吸数、心拍数、二酸化炭素排出量、酸素消費量の抑制を確かめ、ガンや糖尿病、不妊症など病気に効果的に働くことが確かめられているのだ。この「祈り」が人間にどう影響するのか?「サムシンググレート」提唱者、筑波大学名誉教授村上和雄氏を中心に語っていく。その他の出演者には、ホリスティク医学の第一人者ディーパック・チョプラ氏、ジャーナリスト リン・マクタガート女史、そして、細胞生物学者 ブルース・リプトン氏など、最先端の科学者達が登場する。

人間の根源に問いかけるそんな映画がこの作品である、とあります。
http://www.inori-2012.sakura.ne.jp/index.shtml


メインの曲は、映画が始まってから流れ、マザーテレサが登場するときのバックの曲だとか。
高橋さんの思いが詰まった胸に響く曲でした。


7月15日につくばにてえびはらよしえさんのライブを計画していますが(詳細は近日お知らせします!)、
今日のお三方は、その時に伴奏をしてくださる方々です。
想像しただけでも、よしえさんの歌と皆さんの演奏が胸に響いてくるようです。

最近、特に音楽の力ってすごいなと改めて実感します。
音楽から遠ざかっていた期間が長いけれど、小さい頃は歌を歌う事や聞く事がとても好きでした。
同じ時間を、大切な人たちと分かち合える空間・場所を作るために、
7月もステキなライブを開催します!
皆さん、ぜひ来てください。


kaoru
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsubutsubu:hatakecafe

Author:tsubutsubu:hatakecafe
活動内容

♪つぶつぶ(雑穀)と旬の野菜を中心とした不定期カフェ(ランチ会)を開催中
 つぶつぶ料理を知って、味わって欲しい! 
♪美味しくて幸せになるつぶつぶ料理を広めるための料理教室の企画。
 身体と心に美味しい簡単つぶつぶ料理を自宅にも取り入れて欲しい!
♪食を見直すことで、生活や環境、森林に目を向けられるような活動・勉強会の企画。
 学生時代に偶然にも森林について勉強した2人なので、いつか森林にも繋げていきたい!
♪女性の意識を変えていくきっかけづくり、働くママのサポート、子育て中ママをつなげていくこと等で最終的には世代を超えて地域全体を繋げることが夢。
 今だからこそ、女性たちを繋げていきたい。食べ方を変えることで生き方を変えることを提案したい!


主なスタッフ(居住地:茨城県)
kaoru
20代の不摂生がたたって三十路で疲れやすい体になったことから食に目覚め、つぶつぶに出会う。2011年3月に8年間勤めた職場を退職。いまは、子供好きが生じて朝夕、近所の保育園で働いている。現在、1歳児担当。つぶつぶカフェにてクッキングクラブまで受講済。食、森林、心身の健康がテーマ。趣味:料理、フェイシャルマッサージ、気功、お酒

hiroko(6月いっぱいで活動休止します!)
自然の中にいることが何より好きな小5、小2の男の子の母ちゃん。子供のアレルギー・喘息をきっかけに食について勉強を始めた。マクロビオティックの勉強を経て、つぶつぶに出会う。つぶつぶカフェのクッキングクラブ受講済。趣味:畑、山歩き、藪こぎ、料理、お酒


スタッフへの連絡先:
tunagarucafe★
yahoo.co.jp(★を@にして送って下さい)
※メールアドレス変わりました!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。